Luminoso Compassは、

サポートチケット、コールセンターログ、チャットボットやSNSデータなど、大量のストリーミングデータを対策に必要なトピックに分類します。得られた洞察による予測、対策の実行によりビジネスプロセスの自動化にも貢献します。

Classification in Compass

Supervised

Uses pre-labeled data to train classifiers for real-time categorization of incoming text

Sentiment

Uses advanced scoring methods to classify incoming text based on sentiment

Query-based

Assigns labels based on how well incoming text matches Boolean queries, for both exact matches and related concepts

分類ラベルを作成または最適化

Compassはニーズに応じてラベルを最初から作成
または既存のラベルを改善

任意のストリーミングデータソースに連携

Compassはコールセンターの会話、
チャットボットとのやり取り、
アンケート調査への回答など、
様々なタイプのストリーミング
テキストデータをリアルタイムで処理

リアルタイムでストリーミングデータを分類

Compassはテキストデータを受信後、自動的に
リアルタイムで処理、分類、ラベル付けを実行
ラベルはルーティング、優先度付けなどに使用

チェーン分類子がビジネスプロセスを自動化

複数のCompass分類子の連携により、
エージェントルーティングからボットサポートまで
エンドツーエンドのプロセスの構築と自動化が可能

通話やチャットボットのやり取りなど、
ストリーミングテキストデータの処理、
分類、タグ付けに、Luminoso Compassが
どのように役立つのかご覧ください。

+1 617-682-9056

125 High Street

Oliver Street Tower, Floor 3

Boston, MA 02110

  • Twitter
  • LinkedIn

© 2020 by Luminoso Technologies, Inc.